TOKON10実行委員会公式ブログ

第49回SF大会TOKON10実行委員会の公式ブログです。
開催日程:2010年8月7日(土)〜8日(日)
<< 東京SF大全 4「魔界塔士 Sa・Ga」 | TOP | 東京SF大全6 『ALWAYS 三丁目の夕日』 >>
東京SF大全5 『ゴジラ』
0
    「ゴジラ」(映画・1954年・東宝)



     映画「ゴジラ」は、大平洋上を航海中の船が閃光を浴びるシーンから始まる。
     そして現れた怪物ゴジラが「東京」に上陸して襲った建物といえば、アレである。
     北海道で育った山岸凉子は、高校2年生の春に修学旅行で上京し、その建物を見た。
    「記念撮影をしますから、バスから降りて下さい」と言われても、「出てくるかもよ。早く立ち去らなけりゃ、こんなところ」と気が気ではなかった。
    「(その建物の)シルエットの後ろからサーチライトをあびて吠え狂うゴジラは、なんともはや、すごかったのです。その後、何度も悪夢に見ました」(山岸凉子「あらら・内輪話」(『日出処の天子』(白泉社)所収)より)
     「国会議事堂」……あの建物を「それ」と初めて認識したのは「ゴジラ」によってであったという人間は、決して少なくないだろう。
     ゴジラが「東京」を襲ったのは「国会議事堂」があるからだ。「東京」が、人類史に残る「ヒロシマ」「ナガサキ」を抱えるこの国の「首都」だからだ。そして、その東京の「夢の島公園」には「第五福竜丸」が今でも展示されていて、「遠足」や「修学旅行」における見学先となっている。
     初代「ゴジラ」が50年以上前に提起した問題は、未だに解決されていない。
                       (宮野由梨香)





    (国会議事堂と、修学旅行の高校生たち)
    | 東京SF大全 | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック